スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦と喪服

私が通っていた整体学校で、解剖学などの講師をされていた
若松義人先生の訃報が届きました。
20日にお通夜、21日にご葬儀ということでしたので、
急遽、お通夜に参列しました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

訃報が私のところへ届いたのがお通夜当日。
あわてて喪服を・・・と思ったのですが、
そう、私は妊婦。ウエストが入りません・・・
これは困りました。

マタニティ服で黒いズボンやスカートがあれば良かったのですが、
あいにく持ち合わせておらず。
でも、夫の礼服が着られるのでは?とひらめきました!

なにせ、夫と私は身長がほぼ一緒。
試しに着てみると、ジャケットはOK。
ズボンの裾丈もOK。
けれど、ズボンのウエストがきつくて、ボタンが閉まらない。

そこで、急いでサスペンダーを買いに行きました。
ウエストのボタンを外した状態で、
サスペンダーでズボンをつり、
ジャケットを着てごまかしました。
それで何とか、お通夜に参列することができました。

サスペンダーのありがたさが身にしみた?時でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。