スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会陰切開

産婦人科の医師が書いているブログ「産婦人科医の言い分」が面白い。
産婦人科医の立場からみた、医療行為への意見、見解、
患者さんとのやりとりなどは、いろいろ参考になる。

ちょうど会陰切開についての記事が載っていた。
この記事によると、胎児の心音が下がるなどで
もう分娩時間をかけられないと判断した場合のみ切開を入れると、
切開の率は全体の41%だったのだそうだ。

そして、「このまま自然分娩したら大きく組織が避けてしまいそうだから」
と言う理由で切開を行う事にした場合、
切開率は全体の77%に跳ね上がったそうだ。

そして、自然に組織が避けることなく、無傷ですんだ人の割合は、
前者が29%、後者が10%なのだそうだ。

つまり、切開率を減らす方針で当たれば、無傷ですむ人の割合も
10%→29%に増えるということ
この数字の変化はかなり大きいように感じる。

ただし、切開を入れなければ、分娩時間は平均15分ほど延びてしまうし、
自然裂傷の傷は縫合しにくい、など問題点もある。

産む立場としては、出産後しばらく辛い切開は、できればしたくないのだが、
こういう利点難点を学ぶと、う~んと考えてしまう。

私の場合、「胎児の心音が弱くなってきたから」と言う理由で切開をした。
産後しばらくは痛くて練るも座るも辛かったし、
くしゃみをすると、腹圧がかかるため、本当に痛かった。

けれど、お陰様で子供は無事に生まれたし、
傷の痛みも2週間くらいで気にならなくなってしまった。
今ではもう忘れてしまえるくらい。

そう考えると、痛かったあの処置も
そんなに嫌う物でもないのかなあ・・・などと思い始めている。

おっと、ランキング下がってきちゃったよ!今の順位はこちらここをクリック
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダイエット始める前に。

間違ったダイエットをしないようにまずはココを読んでからでも遅くはない! ココ←クリックお願いします。 間違ったダイエットをすると・・・    ?リバウンドする    ?肌荒れなどが出てくる    ?健康を害する といったことになる可能性があるので、注意しよう..

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私も切りました^_^;

コメントありがとうございました。
私の場合は有無を言わさず切られたって感じですが、あの時ほど円座の有難さを感じたことは無かったですね>^_^<

円座、ありがたいですよね~

ホダキングさん、いらっしゃいませ♪
産後の円座は、ありがたすぎて神様のようですよね~
普段なら全く利用価値のない物なのに、
あのころは本当に手放せなかった。
今はまた、無用の長物。でも感謝感謝。

ホダキングさんのお子さん、誕生日がヒロキと2週間違いなんです!
良かったら、ヒロキのWEB友達になってやってくださいね!
プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。