スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バースプラン

お産の時に、「バースプラン」というものを書きました。
これは、自分が出産する時にどんなことをしたいのか、
いろいろリクエストを出すもの。

お産は病気ではなく、自分の意志で産み出すものなので、
医師や助産師さんに任せっきりではなく、
自分のスタイルを作り出すつもりで、
積極的に分娩に望むのが、とても大事なようです。

私のバースプランは、こんな感じでした。

1,CDを持参するので、陣痛室で聞きながらリラックスしたい
2,アロマオイルを持参するので、嗅ぎたい(陣痛促進をねらって)
3,立ち会い分娩希望なので、夫に分娩室まで付き添ってほしい
4,仰向け以外の姿勢も試してみたい
5,自然裂傷はかまないから、会陰切開はしないでほしい
6,胎盤を夫に渡してほしい

でも残念なことに、3以外は叶いませんでした。

1,2は、陣痛に耐えながら過ごす「陣痛室」でやる予定だったけど、
お産の早かった私は「陣痛室」には行かず、
いきなり出産のための「分娩室」に入ってしまったから。

4は、最初のうちは横向きだったのですが、
その姿勢が楽だったせいか(?)陣痛が弱まってしまい、
仰向けに戻されてしまいました。
(姿勢のせいではないと思うんだけど・・・)

5もダメでしたね~
「自然裂傷は構わない」なんて強気な発言のねらいは、
「お産の時には、会陰の皮膚が薄く伸びてくれるはず」
と、自然療法家らしく、自然の力を信じたかったからなのですが、

「早く出さないと、赤ちゃんの心音が弱まります!」という、
恐いアドバイスで、弱気になってしまった・・・

6も叶わなかったな~
「胎盤を渡すって何??」と、変な目で見られそうですが、
まあ、これにはいろいろとありまして・・・

この続きはまた明日

ランキングもよろしく!ここをクリック
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

胎盤を渡す!?

・・・ってナニ?(笑)もし良かったら理由を教えて欲しいです。気になる~!

やっぱり気になる?

この怪しい文章、やっぱり気になる?
きっと病院側もびっくりしたろうなあ。
こんな事書くの、私くらいなんだろうなあ・・・
プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。