スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母上のお言葉

またまた出産時の思い出話。

私が分娩台でヒーヒー言っていた時、
一番にかけつけてくれたのは、うちの実母だった。

私が「陣痛始まったから、今から病院行く」と電話した時、
「あらそう。がんばってね」なんて返事だったので、
てっきり来ないと思っていたので、びっくりした。

(実は、母は友人に「行ってあげなさいよ、冷たいわね!」
と言われて、来ることにしたのだそうだ・・・)

3人も子供を産んだ母だから、上手に力を抜けるように、
励ましてくれるんだろう・・・と思ったら、違った(-_-;)

到着すると、部屋を見渡して、
「あら~最近の分娩室って、きれいね~」なんて感心している。

そして、陣痛が来るたびにいきんでいる私に

「陣痛が始まるとね~『あ~妊娠なんてしなきゃよかった!』
って思うのよね~。こればっかりはね~」

なんて、ちっともありがたくないお言葉。力抜けちゃうよ。

おまけに

「陣痛も痛いけど、産んだあとはもっと痛いのよ~
子宮が戻る時もきゅーっと痛いし、切開の傷は痛いし・・」

なんて、ものすごい励ましのお言葉・・・

一般的には、たとえ嘘だと分かっていても、
「あと少しで終わるから、がんばれ!もう一息!」
って、応援するものなのでは・・・?
正直言って、腹が立ったぞ。(-_-#) 修羅場なのに。

まあ、突然の事なのに、大急ぎで来てくれたことは感謝なんだけど、
陣痛に苦しむ産婦の気持ち、もうちっと推し量っておくれ・・・
次に誰かの分娩に立ち会う時は、
「産み終われば楽になるから!」って、励ましてね。

ランキングもよろしく!ここをクリック
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お母様おもしろい!

経験者だからいえるコメントですが、はじめてだから不安なのにね。
うちの両親も一番陣痛が激しいときに到着して
「出産は体力勝負!食え!食え!」と私に食べさせようとしました。
食えるか!っていうの!ホント何しに来たんだか。

食えないね~

確かに食べないと持たないんだけど、タイミングが難しいよね。
ウィダーインゼリーくらいかな、上手く食べられるのは。

あ、母は分娩後、おにぎりをくれました!
夕飯抜きになるところだったから、助かったよ~!
どうもありがとね♪
(ちゃんと良いことも書くように、との母の指示です☆)
プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。