スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎教コンサートに行きました

今日は昨日の続き(マタニティセラピー)
についてを書こうと思ったのですが、
0才まえからのコンサートというものに行ってきたので、
そちらの感想を書きたいと思います。

普段私は、あまり音楽には関心がなく、
仕事用のBGMにつかう以外では、
CDを買うこともほとんどありません。

でも、「胎教によい」なんて言われると、
思わず優しい曲をかけてみたくなる。
子供の頭が良くなるかなあ?なんて
モーツアルトを聴いてみたり(^^;

今日のコンサートも、最近友達になった
同じく妊婦のUさんに教えてもらい、
即行くことを決めたのでした。

チェロとピアノによる、主にクラシックの演奏でしたが、
やはりいいですね、生演奏は。
音の波が、直に体に伝わるようで。

こぢんまりした会場に、妊婦さんが集まって、
赤ちゃんと一緒に音楽を聴いているせいでしょうか、
会場中に優しい空気が満ちているようでした。
演奏者の方もにこにこと優しく、
楽器を奏でているように見えました。

うちの胎児もちゃんと演奏を聴いていたようで
時々手足を伸ばしているような感じがしました。
じわーっと、お腹が伸びるような感じがするんですよね。

たぶん、縮めていた手足を伸ばして、
「うーん、気持ちいい~!」って
やっていたのではないかな?

途中、産婦人科医のお話があり、
お腹には、低音がよく響くのだ、とのこと。
チェロの響きなど、よく聞こえるのだそうです。

私も聞いていて、とても気持ちよかったので、
帰りにチェロの演奏をされていた
古川展生さんのCDを買って帰りました。
早速聞いてますが、なかなかいいですね。

出産の時はこれを聞きながら
リラックスしてお産に挑もうかな・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。