スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「離乳食は?」

「もう始めてるの?」ってよく聞かれます。
世間一般では、5ヶ月頃から始めるのが「常識」と言われるので。

けれど、ヒロキの離乳食は、しばらく様子を見るつもり。
最低でも、1才位まで母乳だけで行こうかと。



この西原克成さんの「赤ちゃんの進化学」に詳しく書いてありますが、
ここ数10年で急増しているアレルギーなどの免疫疾患を
早すぎる離乳食や口呼吸に原因があるとしています。

この本や他の著書を読んで私なりに調べた結果、
確かに5~6ヶ月から離乳食を与えるのは早すぎる、と思います。

たとえ離乳食開始が遅れても、
一生、物を食べる習慣が付かないはずもなし。
なので様子を見ながら、子育てしようと思います。

詳しいことは、長文になるので読みたい方だけ続きをどうぞ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実は、赤ちゃんの胃腸は、まだまだ未完成。
大人と同じように栄養素を分解・吸収するには、ムリがあります。

その胃腸に離乳食でタンパク質が与えられると、
大人のように分解できず、そのまま吸収されます。

このタンパクが乳児の体内で「異種タンパク」と認識され、
これを排除する働き→アレルギー疾患(アトピー、喘息、発疹・・・)
を引き起こす可能性があるのです。

この働き自体はまだ詳しく解明されていないけれど、
「5ヶ月から離乳食を」と指導され始めた頃から、
アレルギー体質の子が急増しているのは事実。

そもそも、戦前の日本は決まりなどなく、
だいたい1才頃まで、どの家庭も母乳のみを与えていたようです。

変化したのは戦後。
当時アメリカで流行の育児法(有名な「スポック博士の育児書」)が導入され、
「5~6ヶ月で離乳食を始め、1才頃には普通食に」
という指導を始めるようになったらしい。

けれど、この育児法、アメリカでは後にいろいろと問題
(ボツリヌス菌問題など)が起こり、
調査研究の結果、「スポック博士・・・」は
今ではほとんど指示されなくなっているそう。

早すぎる離乳食が、前述の通り、乳児にとっては「害」であるとされ、
「1才くらいまで、母乳以外は与えないように!」
と、アメリカでは指示をされるそうです。

アメリカに住む日本人は、この違いに驚いて
「なぜ日本とアメリカで違うのか?どちらを取るべきか?」悩むみたい。

けれどこれ、日本の厚生労働省が、戦後輸入した育児法を鵜呑みにし、
最新の研究結果で問題が起きていることを知らず、
そのまま「時代遅れの育児法」を、疑問を持たずに指導し続けている、というのが事実のようです。

もちろん、離乳食を早めれば、必ずアレルギーになるわけではなく、
なる可能性が高くなる、と言う話。

けれど、人間以外の哺乳動物は、
人間で言うと4才頃までは、母乳を与え続けているそうです。
自然の姿に逆らえば、不具合が出るのも納得がいきます。

ただ、母親がすぐに仕事に出なければならないなど、
お乳ばかり与えられい状況の方には、必要なことなのでしょう。

「育児法に流行はあれど、正解はない。」と、何かの本にありました。
なので、各自が納得のいくやり方を取れば良いのだと思います。

けれど、ただ与えられた情報を鵜呑みにしていくのではなく、
「なぜ?どうして?」と、自分で考え、
自分が納得のいく方法を、選んでいきたいなあ、と私は思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子育て再考2~新事実が出ているにもかかわらず見直されない『母子...

こんにちは~、やまずんです。今日は、極寒!!ですねー   さぶいっ さぶいっ=3ちょっと外に出る用事があったのですが、あやうく凍死するとこでした!!みなさん、お出かけの際にはしっかり防寒して下さいね♪今日は前回の続きで、アメリカ式子育てについて考えていき..

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶりです~。
 6ヶ月、おめでとうございます!一段とヒロキくんかわいらしくなられましたね~。また、遊びにきますね☆

ありがとう!

みぽりんさん、いらっしゃいませ!
みぽりんさんのお子さんも、6ヶ月ですよね。
大変だけど、遊びの反応もいろいろ出てきて、楽しい時期ですよね!
お互い楽しんで頑張りましょう!
プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。