スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7・8ヶ月検診

今日は小児科へ検診に行ってきました

測定した結果
身長…72cm
体重…8050g でした

検診では診察や検査、問診もあるわけですが
迷った事が一つありました

それは離乳食を初めていないと
正直に言うかどうか

言えば必ず「要指導」になるはず
指導されてもやらないのだから、
お互い時間の無駄になる

当たり障りなく「順調に進めてます!」
と言えば楽だけど
いきなり嘘をつくのもどうかと思う

本当なら「~~という理由で離乳食を1才位まで見合わせるつもりなのですが
先生はどう思われますか?」
と意見を求めたい所だけど、
厚生労働省の通達通り指導している小児科で
意見を求める事なんて不可能な気もする

悩んだ挙句、正直に母乳のみと伝えてみた

結果は案の定

「他の人より3ヶ月も遅れてますよ!ゆっくりにもほどがあります!
1才までには離乳を完了しなければ!」
とかなり頭ごなし

面倒になって、「はい、そうですね、始めないとね…」
とその場をやり過ごしてしまった

でも来週、栄養士さんに栄養相談をうけるよう言われてしまった

う~ん、次こそ自分の考えを述べて、かつ意見を求めるべきかな…?

それともお達し通り進めたふりで、
数か月後の離乳食のために教えてもらうべきかな…?

それにしても、7ヶ月になっても離乳食を始めていないのは
それなりに考えがあってやっていることなのに、
「この母親は、一体何を聞いてきたの?」
とでも言いたげに、ひたすら説得するのは、どうかと思う。

「なぜ、遅らせているのか?」と
こちらの考えを聞く姿勢を持っても良いのではないか?

「母子手帳」という物差しで測ることが、
本当に正しいことなのか?
個人差や、その人なりの考えは、間違ったことなのか?

そもそも子育てとは、親子のコミュニケーションであって、
行政に細かく指示される物ではないのではないのか?

そんなことを考えた、検診でありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

確かに…

こんにちは。
なかなか面倒な(不愉快な?!)健診だったね。お疲れさまでした。
ウチは、先日3~4ヵ月健診に行ってきました。問診の離乳食については未開始と答えました。さすがに時期的に早いので特に指導は無し。私としても、様子をみながら、せめて半年は母乳onlyで…と思っています。でも、健診の後は色々と気になるもので、助産師の義母に聞いてみると、「半年は母乳だけで全然大丈夫よ!でも、だんだんと鉄分が不足して貧血なんてこともあるから注意ね。」と言っていました。全てではないけど、ひまわりさんも、レバーやひじきをしっかり採ってね!

がんばろうね!

ユメママ、ありがとうね!
同じ考えを持ってくれてる人がいると、とっても心強い!

いろいろな情報が氾濫し、どれを取るべきか難しいけれど
自分が一番良いと思って、納得して、
子供のために良い育児をしてあげたいよね。

貧血は、私自身がなりやすいから気をつけます!
またいろいろと情報交換しようね!

う~んと・・・

あくまでも私の考え、ということで。
離乳食開始の時期について、「~という理由で見合わせてます」で、止めておくのがよかったんじゃないかな~と。
私は仕事上いろんな”お母さん”を見ています。で、現実問題として、面倒くさかったり、自覚がなかったりで、離乳食を全く初めてなくて、園に任せっきり、という人もいるわけ。ネグレクト(育児放棄)も今深刻な社会問題だったりもする。だから、小児科やら保健師やらに、ただ開始していない事実だけを伝えれば、それは当然”言われてしまう”と思う。それがまたその人たちの仕事だしね。
だから、意見を求めるかどうかは別として、親がきちんと我が子のことを考えた上で、選択した(決めた)ことであると伝えれば、そんなに頭ごなしに言われることもなかったかなぁ~、と思います。
「母子手帳という物差し」とあったけど、全くないと困る人も大勢いるよね。母子手帳にも個人差のことは書いてあるし、マニュアル育児の問題視もされてる。育児なんて一概には言えないことがいっぱい。ただ、だからこそ、ひまわりさんが、こういう考えで・・・って伝えることが大切なんじゃないかな。「こちらの考えを聞く姿勢があっても~」のところは確かにその通りだと思うし、私も大いに反省させられるところだけれどね。
今の世の中、しっかり考えを持って子育てしている人もいるし、でも、そうじゃないひともたくさんいて、で、その結果はこどもに出るから、やはり誰かがその「見張り」をしなくちゃいけないんだと思う。(この場合、行政かな。)
来週の栄養指導の時は、話してみては?分かってもらおうとすると大変だから、自分はこういう考えでこうしてます!と、伝えてみるだけでも。それでもなんだかんだと言われたら、あとは、もう馬耳東風(笑)が一番です。
私も、こどもの便秘のことで小児科医とはもめたよ。分かってはもらえなかったけど、主人に「普段周りで見ている人は、私の考え・子育てをちゃんと理解して居るんだからいいじゃないか」と慰められ、確かにな~、と思ったものです。がんばれ!!

う~んと(2)

続きを少し。(さっきは子供が泣いて起きちゃったの)
でも、「3ヶ月も遅れてます」は失礼だよね~。母乳は最低でも6ヶ月は母乳だけで大丈夫って、もう常識というか、広まっているものだとばかり思ってた。
それと、栄養相談。ひまわりさんの方針でひろきくんが健康上・栄養上、そして精神衛生上、な~んにも問題なくすくすく育っていることを証明できるいい機会かも・・・!!

頭、冷えました

メイさん、どうもありがとう。
コメント読んで、頭が少し冷えました。

確かに、私は自分の意見を伝えようとしなかったのに、相手の態度ばかり非難してました。
下手に説明して、長々説教されたら面倒くさい・・・とか思っちゃって。
それでは、育児をちゃんとやっていないと取られても仕方がないと言うこと、気づかなかった。
いろいろなケースがあるものね。

意見を求めるのは、多分無理なんだけど、
自分の思っていることは、ちゃんと伝えてこようかな。

多分、「順調に始めてます」とか言うのが一番楽な方法なんだけど、
それでは自分自身が納得できない感じ。
いろいろな意見を聞いて、参考にしたいからね・・・
プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。