スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦のかゆみ・肌荒れ対策

妊娠すると、ホルモンバランスの変化のせいで、
皮膚が荒れたり、乾燥したり、かゆくなったりします。

私も初期の頃からかゆみと乾燥が出ました。
まず背中がかゆくなり、次にお腹がやられました。
皮膚も粉を吹いたように荒れてしまいました。

ダメだと分かりつつも、つい掻いてしまい、
掻き壊して水ぶくれができたり、黒っぽくなってしまったり。

そこで、妊娠線予防も兼ねて、お風呂上がりに植物オイル
(マカダミアナッツ油に小麦胚芽油をブレンドしたもの)
をすり込むようにしていたのですが、改善せず。
違う種類のオイルも試してみたけれど、
あまり効果は変わらず。

嫌だなぁ、と思いながらしばらく過ごしていましたが、
ふと、「お風呂で石けんを使うのをやめようかな?」
と思いつきました。

「日本人は体を洗いすぎる」とよく聞きます。
ナイロンタオルでゴシゴシ洗わないと気が済まない、
なんて人も多いですよね。

でも、たいていの汚れはシャワーで流すだけでも落ちるし、
石けんは体に必要な油脂まで、皮膚から奪ってしまう、
という話もよく耳にします。

なので、どうしても気になる部分以外は
シャワーでよーく洗い流すだけにしてみました。
(お風呂上がりのオイリングは続けました)

すると、あっさりかゆみがなくなり、
肌荒れも治り、非常に快適になりました♪
「な~んだ」と拍子抜けしてしまうくらい。

妊娠中は、肌がやたらと敏感になっているので、
たとえ無添加の石けんでも、反応してしまうようですね
お困りの方、是非おためしください。

あともう一つ怪しいのは、水道水の「塩素」。
以前患者さんに教わったのですが、
顔をミネラルウォーターで洗うと、
びっくりするほど肌が潤うそうです。

これがもったいないという人は、
洗顔後ミネラルウォーターを顔にスプレーしてみてください。
顔からしたたるほどかけてから拭き取ると、
化粧水がいらないほどの、ピチピチお肌になりますよ。

私も最近は必ずやるようにしてますが、
乾燥の季節でも肌荒れしませんでした!
こちらも是非おためしください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。