スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪の反省

年末のヒロキの風邪で、思ったことをいくつか。

○熱冷ましは必要なかった

ヒロキが39度台の熱を出し、なかなか下がらなかったので、
つい、市販の熱冷ましを飲ませてしまいました。

でも、熱が下がるのに、結局数日かかりました。
薬の効果は、なかったと言うことです。

熱とは、体の防御反応であり、
体温を上げて、ウイルスをやっつけようと言う、免疫反応。
せっかく頑張っているところに、水を差すような行為でした。


○こんにゃく湿布の効果は偉大!

ヒロキが吐いてばかりで何も飲めなくなっていた時、
こんにゃくをレンジで温め、ビニールに入れて、お腹に乗せました。

こんにゃく湿布と言って、
じわじわ温まるので、胃腸の辛い時には効きます。

当ててあげたら、ぐっすり寝られたようで、その後一気に回復!
こんにゃく様々でした。


○「吐き気止めの薬」って・・・

吐き気のある時に、そんな物飲めるか!!
・・・って感じ。

薬を何とか飲み込ませても、
しばらくしたら、他のものと一緒に全部吐いちゃったり・・・

そんなもの飲ませないで、
温めて寝かせてあげた方が、 親切だったと思う。


○小児科で入れられた座薬・・・

ある漢方薬を、「吐き気止めです」と
おしりから入れられました。

家に帰ってから薬剤師の夫に処方された薬の名前を見せたら、

「この漢方は、『二日酔いの吐き気止め』に使うんだよ?!その医者バカか!!」

・・・と憤慨しておりました。
ヒロキの症状には、合ってないと、夫は言っております。
むむむ・・・(-゛-)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

キャベツ。ゴボウにつぐ、takaのお野菜シリーズ。

ヒロキくん、良くなって良かったですね♪
ママもお疲れ様でした~。
うちも新生児の頃は右往左往して医者と耳鼻科をはしごしたり、とにかく色々やってました。
結局のところ、薬じゃなくて(どうせ全部吐いてたし;;)自分で治ってる姿を見て、あの待合室で待ってる時間 自宅で安静にしてた方が早かった・・?なんて思ったりして。
でも、もし私の自己判断で処置が遅れて大変なことになったら・・と思うと不安で不安で医者に行き、薬も何もかも吐き、やせほそり、そしてやっぱり自分で治ってるという繰り返し。を4歳児になるまで繰り返してました。(今思うとかなりかわいそう・・)
今はというと、インフルエンザとか、治癒証明が必要な疾患(幼稚園や学校に提出するため)以外は、全く医療機関にかからなくなりました。自宅療養のみです(笑。フラワーエッセンスは使いますが、薬は使わないです。もっとも会話が成立するようになったから、本人から症状をよく聞きとれるようになったからというのもありますけど・・。
そう!こんにゃくで思い出したんで、コメントつけたんでした。
前置きが長くてすみません~。
熱が高いとき、キャベツの外葉(捨てちゃう様な葉)で頭をくるんでやると、キャベツが熱を吸い取ってくれて、かなりよいです。
熱が高いと、ほんとにしゅーっていう感じでしなびてきます。しなびたら取り替えちゃう。
キャベツ人形ならぬ、キャベツ頭ですねー(笑。
今現在は冷えピタ貼っちゃってますけどね。
うちの場合は熱が上がりきったな~という時点で冷却を始めます。乳児期に熱性痙攣を起こした事もあるので、体温計とにらめっこですけど。
なんてねー、今更ですよねー・・。
先日ヒロキくんが闘ってるときに思い出せればよかったんですが、どうも過ぎてしまうと忘れてしまい、今思い出しました。
お力になれず・・。

キャベツ頭!

takaさん、使える情報、ありがとう!
どうせまた風邪を引くんだろうから、そのときに早速やってみます!
(でも、キャベツ頭、笑えそう・・・^o^)

医療機関には、できるだけ行きたくないですよね~
でも、もしもの事があったらって思う気持ち、分かる分かる

特にこの仕事してると、医療機関や薬のお世話にならなくなりますね。
体の免疫力を信じて、助けて、寝てるに限る。
吐いてる時は、胃腸は休みたい時なんだから、
余計な事しなくてもいいのよね・・・

と思うけど、言葉のでない乳幼児だと、分からないからやっぱり心配
赤ちゃんのお世話って、大変だねえ
プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。