スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「産んではいけない!」を読んで


何だか、すごい本を読んだ。
「産んではいけない!」楠木ぽとす著
サブタイトルは「少子化なんてくそくらえ」!

子育て経験のある方なら、誰もが
「うんうん、そうそう、わかるわかる~!」
と思うであろう、育児の辛さを切々と述べた内容。

夜は寝られない、お酒は飲めない、
夫は協力してくれない、ベビーカーは邪魔にされる、
365日休みなく育児、養育費は膨大・・・

軽快につづられたつら~い話は、ちょっと笑える。

これを読んで、子供を産むのを考えてしまった、
という人もいるだろうけど、
私はまあ、そんなものだからしょうがないじゃん、
と思ってしまった。

たしかに、自分の時間はなくなるし、
年中無休だし、自由に仕事もできないけど、
そんな苦労も、人生の修行と思えば、そんなもの。

いつも自分の思いのままに生きられたら楽だけど、
たまには人のために、必死になるのも悪くないもの。

でも、「みんな子育てに苦労してるんだ~!!!」
って、共感して安心できる、楽しい本かも。
子育てママは、一度読んでみると面白いかもよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たしかに大変な毎日ですけど、
子育てのよい部分もありますよね。
楽しいところも♪

うんうん

そうそう、楽しいところもたくさんですよ!
でなきゃ、とっくに生命は絶滅してるはず。
何事も楽しまなきゃね!
プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。