スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こぐまちゃん」がほしい!


天気がまあまあだったので、図書館に行った。

子供室でヒロキに絵本を読んでいたら、
別の親子がやはり絵本を数冊もってやってきた。

その中に、大好きな「こぐまちゃん」絵本を発見したヒロキ、
すかさず、さっとこぐまちゃんを手に取り、
私に向かってぐいっと突き出した。(「これ読んで!」の仕草)

「こらこら、それは他の子の絵本だよ・・・」
とそのお母さんに謝って戻そうとすると、
また手にとって、ぐいっと突き出す。
ど~しても、こぐまちゃんが良いらしい。

結局、そのお母さんが譲ってくれて、
「こぐまちゃん」はヒロキの手中へ。

こうやって、よその子のおもちゃを取ったり
するようになるのかなあ。
自我の発達も、嬉しいけど大変だなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そうそう、人の物欲しがりますよね。「隣の芝生」状態? でもそれって大人も一緒かもね。
そんなに好きなら買ってあげるよ~、なんて家にあると見向きもしないんだなぁ、これが。

青いんだね

本当に、隣の芝生は青いんだネエ。
レストランで、隣の人のメニューのほうがおいしそうなのと一緒だね。
これからは、おもちゃの取り合いとかして大変だろうね。頑張りましょう!
プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。