スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産秘話

初めてのお産、かなりの安産だったと思います

前日に冷たい牛乳とバナナを食べたため、その夜から少しおなかを下し気味でした
なので14日朝も何となくおなかがすっきりしない感じ。
でもトイレに行きたくなる程でもなく、もやもやしたまま過ごしてました

14時頃、そのもやもやした妙な感じが規則的に起こる事に気がつきました。それも10分間隔。
10分間隔といえば、陣痛だったら病院に電話するべき時
でもこれって陣痛なの?陣痛ってもっと痛いものではないの…?
ただの腹痛でしょ~?

なんて思ってるうちにその妙な痛みはどんどん妙に。
痛いというより妙。今思えば子宮口がどんどん開いていたのでしょう。だんだん呻きたくなってくる
身の置き場がなくなるみたい。10分起きに来るその波に、これはおなかを壊したんじゃない、陣痛だ~!
と確信し病院に電話

様子を見て5分間隔になったら連絡してください、との事
15:30には5分間隔になったのでタクシーで病院へ

着いてすぐの診察で「あらすごい、子宮口全開よ!すぐ産まれるわ!」と、いきなり分娩準備に。

最初の予想では17時には産まれるかな?くらい
立会い分娩希望なのに旦那さん間に合わないね、と言われました

所が赤ちゃんはどうしてもパパを待ちたかったらしく、最初の勢いが徐々に弱まり、破水しているのに赤ちゃんが降りて来ない

私も陣痛に併せて頑張っていきんだけど、いい波が来なくてお産が進みません

猛スピードで進むかに見えたお産なのに、スタッフみな困惑顔でした

このままでは私も赤ちゃんも疲れきってしまうということで、陣痛促進剤を入れてお産を進める事に

ここで陣痛が来てもいきまず、いきみ逃しと言って、力を入れないようにし、最後の修羅場に備えなければならなかったのに、私は勘違い

それまでずっといきんできたので、もっと頑張れば早く終わるのかと、陣痛が来る度にいきんでました。
途中で助産師さんが気付き慌てて止めてくれましたが、ここで余計な体力を使ってしまった…勿体ない

この頃やっと主人が到着。これが決め手か薬の効果か、陣痛の波は勢いを盛り返し、一気に出産しました

途中の失速さえなければ本当に申し分なく楽なお産だったんだけど、まあ親子3人の初対面が叶って良かったです

スタッフみな口を揃え「あれはお父さんを待ってたとしか言い様がないですね~不思議ですけど」
と言ってくれました。結構そういう事があるのだそうですよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます

ご出産おめでとうございます。
母子ともにお元気そうで、よかったです。
まずは、お祝いまで。

おめでとうございます

ご出産おめでとうございます。
先週ぐらいに、院長ともうすぐじゃないか?と噂していたのです。
由紀先生も赤ちゃんもお元気そうでなによりです。
ではでは、

皆様ありがとう!

皆様お祝いありがとうございます。
お陰様で母子ともに大変健康です!
このままなら20日に予定通り退院できそうです

退院したら大変な日々の始まりですが、そんな様子も今まで通り報告していきたいと思います

それから、私にだけ見られるように秘密コメントをくれた皆様、
携帯からはその画面が見られないので、退院後に楽しみに読ませていただきます!

ではまとめレスにて失礼しました。
プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。