スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての国際交流?

区の催しで、「外国人親子への絵本の読み聞かせ」
というのがありました

絵本の読み聞かせを、英語、中国語、韓国語の
通訳さんつきでやってくれるものらしい。

外国人対象なのだけど、面白そうだし、
絵本ならヒロキも喜びそう!と日本人だけど参加しました。

参加者は中国語圏の親子5組と私達だけで、
韓国語と英語の通訳さんは、仕事なし^^;
でも気さくな方達で、子供達とたくさん遊んでくれました。

「ぐりとぐら」シリーズや「きゅっきゅっきゅ」など林明子さんの本、
五味太郎さんの絵本は、各国に翻訳されているんですね~

でもせっかくの読み聞かせなのに、
ヒロキも他の子たちも、部屋中駆け回るのに夢中・・・
話を聞いているのは、親と職員と、赤ちゃんだけ^^;;

けれど、お互い「中国語風赤ちゃん語」「日本語風赤ちゃん語」で、
何やら楽しそうに遊んでいる姿は、ほほえましかったな。
子供には、言葉の壁はないのね!
(というか、話せないんだけど・・・)

職員さんに教えてもらったけど、
「きゅっきゅっきゅ」とか「(おなか)ぺこぺこ」など擬音語は、
中国語にも英語にも、韓国語にもないそうです。
日本独自の文化?なんだね。

普段できない体験をして、ちょっと面白かったな~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。