スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼイタクに読書

図書館で絵本を借りるついでに、
私の読みたい本もいくつか借りている。

「芥川賞、直木賞コーナー」が一画にあり、
なかなか興味をそそるので、片っ端から借りる。

石田衣良 「4TEEN」→月島にすむ、今時の中学生の話。おもしろい!
大道珠貴 「しょっぱいドライブ」→やる気ない女性の、だらりんとした恋愛?
綿矢りさ 「蹴りたい背中」→思春期のフクザツな心、わかるような・・・
吉村 萬壱 「ハリガネムシ」→ドロドロで残忍なものが蔓延。時にキモイ
伊藤 たかみ 「八月の路上に捨てる」→暑さと、男の内面が目に浮かぶ。

けっこう、読んだなあ。。。


こどもの頃の夢は
「大人になったら、本屋さんの平置きの本を
かたっぱしから買って読みたい!!」だった。

しかし、むだづかいの嫌いな性分のうえに
本棚のスペースはわずか。現実はきびしかった。

図書館に行くと、「平置き」の本なんてないので、
面白そうな本をさがすのって、意外と難しい。
棚でタイトルだけ並んでいても、興味湧かないんだよね。

でも、この芥川賞コーナーがあると、
「平置きだったはず」の本ばかり並んでいるので、読みたくなるのです。

ヒロキを寝かしつけながらとか、
一緒にゴロゴロしているときは、けっこう読めるものです。
こんなときは、なんかゼイタクだな~と思う。本って、いい!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。