スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしのエコライフ5 洗濯はお湯で!

木内クリーニングさんで教わった
洗濯のたいせつなコツ

「洗濯は30~40度のお湯でやらないと落ちない!」

これは、重曹洗濯だけでなく、
合成洗剤でも洗濯石けんでも同じ。

なぜなら、洗濯物の汚れは体からでる油汚れがほとんど。
この皮脂汚れは、体温と同じくらいの温度で溶ける。
これより低いと、固まってしまって水に溶けない。

「酵素パワーでおちる!」といううたい文句の洗剤だって、
酵素が働く温度が30~40度だから、
水ではぜんぜん働かない。

なので、残り湯洗濯がいいんですね。お湯を再利用できるし。

残り湯は汚いから、意味ないんじゃないの?
なんて心配は、酸素系漂白剤(過炭酸水素)を入れれば
除菌されるのでぜんぜん問題ないそうです。

エコ洗濯の豆知識でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

湯垢が浮いていても大丈夫なの?それなら洗濯用ポンプを買わなくちゃ!

ポンプがゴミを濾過してくれるよ。
汚れ落ちがぜんぜん違うから、ぜひやってみてね
プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。