スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミミズコンポスト

ミミズコンポストのよいところを
ちゃんと紹介してなかったので、オススメ点を。
参考文献は「生ゴミを食べてもらうミミズ御殿の作り方―ミミズコンポスト完全マニュアル」佐原みどり著

・生ゴミ処理に、電気をつかわない
 →一般的なコンポストは電動。
・安くて簡単
 →初期費用(ミミズ代と少々の備品)だけでできる
・無臭
 →通気のよい状態なので、生ゴミが臭わない
・肥料ができる
 →ミミズの糞尿は、良質の肥料になる
・手間いらず
 →1日~数日おきに生ゴミを入れ、たまに肥料をとりだすだけ
・たいていの生ゴミと、紙ゴミを食べてくれる
 →一部苦手な食べ物もあり(油、味付けの濃いもの、農薬のついたもの)


ついでに問題点も。

・ミミズの苦手なひとが多い
 →たしかに好きな人はいないよなあ・・・
  でも、触れなくてもコンポストはできるよ。
  ミミズも業者に送ってもらって、箱に移すだけだし。

・いきものなので、温度、湿度、食欲を気にすること
 →ゴミ箱のようにぽんぽんいれると、
  ミミズちゃんのご機嫌が悪くなり、たべてくれない。


圧倒的に、よい点の方が多いです。


はじめて一ヶ月経ちますが、
うちのミミズちゃんはすっかり御殿を気に入ってくれたようで、
2~3日にいちどいれる300gくらいの生ゴミと紙を
順調に食べてくれております。

紙はほそく裂いて生ゴミの上に掛け布団のように入れ、
温度、湿度を保ち、ハエを防止し、さらに食べ物にもなるすぐれもの。
我が家では、ダイレクトメールの宛名部分など、
シュレッダーにかけた機密文章??をいれ、
ミミズに処理してもらっております。一石二鳥!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。