スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらですが「東京タワー」


話題もすっかりおちついておりますが、よみました。
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー著

いいです。この本。
とにかくいちど、よんでほしい本です。

「泣ける」という評判をきいてたけど、
中盤までは、ゲラゲラ笑ってばかり。
泣けるんじゃなかったの??と思いながらゲラゲラ

しかし後半、オカンが病気になってからは、
そのリアルな文章が、
いろんな感情をこちらに体感させる。

だれもがかならず死ぬのだけど、
だれかがいなくなってしまうのことは恐いけど、
でも避けられない運命なんだ。

しんみり悲しく、じんわりあたたかい本。
手元にずっとおいておきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひまわり ゆき

  • Author:ひまわり ゆき
  • 整体・リフレクソロジーのセラピスト。 
    2005年に長男ヒロキ,
    2009年に次男トモキを出産。現在ぼちぼち仕事に復帰

    ↓↓↓現在のランクは何位??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。